Reel · 16日 1月 2022
Silver Creekの紅白花梨のコーティング中に、このリールのオーナー様より、もう一つノブを交換したいリールがあるとの連絡を頂きました。 送られてきたリールがこのリールです。 WychwoodのRiver&Stream 2/3サイズのリールです。 リール重量が50gという驚異的に軽いリールで、初めて手に持った時には驚いたことを覚えています。...
Reel · 15日 1月 2022
フライリールのハンドルノブの修理依頼がありました。 DAIWA Silver Creek Ⅰと言うもので、前オーナーが作製したノブは外された状態で送られてきました。 このリールのノーマル状態の写真をネットで探して送って頂き、参考にしながら加工を進めていく予定です。...
Reel · 14日 1月 2022
私が作製しているBuddyリールの一番オーソドックスなリールは、フレームがジュラルミンでフェイスプレートがエボナイトの組み合わせです。 #3程度の両軸リールでありながら、重量が約100gであり、どんな素材のロッドでも合わせやすい重量に仕上がっております。...
Reel · 05日 1月 2022
私が作製するリールにはエボナイトを使用しております。 エボナイトとは古くからある材料で、生ゴムに硫黄を加えて作製した硬質ゴムの事です。 エボナイトは黒色で、黒檀にその色合いがよく似ていたことから、黒檀(エボニー)からエボナイトと名付けられました。...
FF Goods · 02日 1月 2022
あけましておめでとうございます。 昨年中はRetro Rod&Reelを応援していただきありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたします。 年末までに制作完了予定だったフロータントケースですが、少し遅れておりまして、1月中旬には発送できるようにしたいと思って、現在鋭意作製中でございます。 Web...
イベント · 27日 12月 2021
先日、友人よりリールを知りませんか?とSNSを通じて連絡がありました。 持ち運び用リールカバンや車内を確認しましたがなかったので、確認したけどありませんでしたと告げると、どうやら盗難にあったようだとのことでした。...
Reel · 25日 12月 2021
クリスマス寒波の襲来で全国的に荒れた天気のようで、ここ奈良県も日曜日ぐらいから初雪の可能性も出てきました。 朝一番に部屋の暖房を1時間程度入れて、後は余熱で過ごしていましたが、さて今後はどうなることやら.....。...
Bamboorod · 21日 12月 2021
リールシート金具を非力な卓上旋盤で加工しようとすると結構時間がかかってしまいます。 まず、旋盤のチャック部分の貫通穴径が10mm程度の場合、リールシート金具を加工する際の材料径がおよそφ20なので、まず材料をカットして旋盤に固定して加工する必要があり、連続加工をやりにくい状況になります。...
Reel · 16日 12月 2021
以前のブログでほんの少しいだけ触れたタッチセンサーのお話をします。 フライス盤の加工ステージとエンドミルは導通があるので、加工ステージとエンドミルの導通がない状態にできればタッチセンサーを作れると思い加工してみました。 写真はφ8mmの快削洋白の一部を段差加工して、絶縁体のエボナイトを嵌め込んで同様に8mmに加工しました。...
Bamboorod · 13日 12月 2021
ロッドには欠かせないコルクですが、最近のコルク価格の上昇は凄いですね。 私は知り合いから購入しているのですが、以前よりも値上がりしてるのと、品質が気になっています。 それでも、他のビルダーさんよりも良いコルクを使えていると思っています。...

さらに表示する