Reel

Reel · 29日 1月 2023
Fairy Reelを年明けから少しづつ加工を行なっています。 年末まで、バンブーロッドやグラスロッドの作製を行っていたので、久しぶりのリール加工なのですが、このFairy Reelは従来のBuddy Reelサイズ違いなだけなのですが、共有パーツがほとんどありません。...
Reel · 25日 1月 2023
Hardy Perfect 2 5/8のノブを交換しました。 Hardyのリールのノブの固定ねじは純正ではスリワリ加工されていないものが付いています。 簡単には取り外せません。 これは敢えて外せないようにしているんだと想像するんですが、年代物のリールでは、大半がグリース切れ状態でキュルキュルと音がする気がします。 なぜ、外せない構造にする必要があるのか?...
Reel · 15日 1月 2023
2023年2月17日(金)~19(日)に東京都立産業貿易センター 台東館5階 南側展示ホールでつるや釣具店さん主催の第33回 ハンドクラフト展が開催されます。 前回の10月開催から4か月後の開催と言うことで、なかなか目新しい展示は出来ませんし、商品作製の時間的制限により、たくさんの商品を準備することも出来ないかもしれません。...
Reel · 23日 12月 2022
全国的なクリスマス寒波の影響により冷え込んでいますね。 朝、郵便ポストには1cm程度の積雪がありました。 今年2回目の積雪で、比較的温暖なこの地域にしては12月に2回も積雪することは結構珍しいのです。 さて、この時間にブログを書いているということは、まだコーティングが続いているという事なんです。...
Reel · 21日 12月 2022
まだまだ、バンブーロッドのコーティング継続中で、エポキシ塗布完了後はウレタンのフルバーニッシュのため、余り身動きして埃をまき散らす行為をしたくなくて、おとなしくしております。 さて、現在もフルーガー、メダリストの修理依頼が来ております。 1台は、巻き手変更とノブが傾いているので、ノブ交換の依頼です。 もう1台はリールフットの交換です。...
Reel · 01日 11月 2022
リールの修理もコンスタントにあるんですが、よくある修理の話をしたいと思います。 現物写真を掲載するとメーカーを特定され、よろしくなさそうなので、関係ない写真を掲載しております。 ノブの修理で入庫してきたそのリールのハンドルを回すとスプールがスムーズに回らないのです。...
Reel · 24日 10月 2022
ALBERT SMITHリールのノブの修理依頼がありました。 アンティークリールに分類されるであろうこのリールもノブ部分が朽ち果てポロポロと樹脂が欠けている状態です。 詳細に確認すると、ノブはスプールにカシメて取り付けられているようです。 とりあえずカシメられた部分を取り除いてから修理方法を検討することにします。...
Reel · 05日 10月 2022
ここに1台のリールがあります。 自分で作製したリールなので全くもって違和感はありません。 このリールは左巻き仕様のリールでハンドルの向きも左ハンドル仕様にしています。 しかしながらこのリールが右巻きだとするとハンドルの向きが非常に気持ち悪くなってしまうのです。...
Reel · 29日 8月 2022
Retro Reelの中で高級バージョンが花梨モデルです。 オーソドックスなエボナイトモデル、マーブルエボナイトモデル、ジュラルミンモデルなども展開していますが、この花梨モデルが群を抜いて大変な加工なのです。 前回のStainless 花梨モデル同様、花梨プレートの加工に神経を使います。 他社の花梨モデルがあるのであれば、是非一度比べて欲しいものです。 Retro...
Reel · 27日 8月 2022
仕事の進め方と言うのは案外難しいもので、例えばリールの注文があったとして、そのリールの在庫がなく、1から加工をしなければならない場合に、注文の1個を加工するのか、ついでに複数個纏めて加工を行なうのか、いつも悩ましいのです。...

さらに表示する