Bamboorod

Bamboorod · 21日 12月 2021
リールシート金具を非力な卓上旋盤で加工しようとすると結構時間がかかってしまいます。 まず、旋盤のチャック部分の貫通穴径が10mm程度の場合、リールシート金具を加工する際の材料径がおよそφ20なので、まず材料をカットして旋盤に固定して加工する必要があり、連続加工をやりにくい状況になります。...
Bamboorod · 13日 12月 2021
ロッドには欠かせないコルクですが、最近のコルク価格の上昇は凄いですね。 私は知り合いから購入しているのですが、以前よりも値上がりしてるのと、品質が気になっています。 それでも、他のビルダーさんよりも良いコルクを使えていると思っています。...
Bamboorod · 19日 11月 2021
フェルールは自作するようにしております。ニッケルシルバーの丸棒から削り出すのですが、すべての加工に気を使います。 外形加工はNC加工するので、問題ないのですが、内径加工、リーマ加工、セレーション加工、摺り合わせ、ブルーイング等々気を使うプロセスが多いように思います。...
Bamboorod · 17日 11月 2021
バンブーロッドビルディングに欠かせないのがプレーンです。 大半の方はSTANLEYのプレーンを使っていると思います。 私もそうです。 そのSTANLEYのプレーンの刃に関しては日本製の刃の方が純正の刃よりもはるかに切れ味が良く、切れが長持ちします。 その日本製の刃の研ぎ方ですが、ホーニングガイドを使用しています。...
Bamboorod · 24日 9月 2021
ラッピング作業は、目を酷使するので、眼精疲労からの肩こりに悩まされます。 私は、基本的にどんなロッドもラッピング部分にトリムを入れるようにしているんですが、これは、自分のラッピング技術向上のためで、ラッピング作業は、習うよりの慣れろ!の典型的な世界だと思います。...
Bamboorod · 23日 9月 2021
6年ぶりにリペアのために帰郷してきたバンブーロッドのメンテナンスを行いました。 フェルール部分のガタツキが出てきたとのことなので、すべてのフェルールを取り外して、再接着することにしました。 文字で書くと簡単なんですが、実際の作業は案外大変なのです。 まず、ラッピングのシルクスレッドを取り外します。...
Bamboorod · 12日 8月 2021
ラッピング3本同時は結構時間がかかります。 結局4日間かかりました。 その4日間は肩こりが酷く、辛かったんですが、終わってしまえばその後の工程は硬化時間が必要になるプロセスなんで、少しゆっくり出来そうです。...
Bamboorod · 05日 8月 2021
ラッピング作業は静かな作業で、ほとんど音が発生しません。 曲がり直しと同様に音楽でも聴きながらの作業は嫌いではないのですが、1日頑張ってもロッド1本のラッピングさえ終わらないのでもどかしさもあります。 ラッピングはTipの先端部分から巻いています。 ブランク径が細いほうがラッピングしやすいため、先端部で肩慣らしと言った感じです。...
Bamboorod · 03日 8月 2021
グリップの接着は、まずリールシートフィラーを装着してみて、コルクの最後端位置を確認します。 そして、そのコルクの最後端の1個をエポキシ接着剤で接着し、このコルクを基準にして他のコルクを接着していきます。 今回は11個にコルクを接着いたしました。...
Bamboorod · 22日 7月 2021
暑いですね。 いつの間にか梅雨も明け、一気に毎日35°オーバーの日々が続いております。 奈良は盆地なので、暑いです。 さて3種類の竹材での加工を進めているバンブーロッドはブランクが完成しております。 次なる工程はFerruleの接着なのですが、まずはFerruleの設計です。...

さらに表示する